気まぐれに攻略したりするブログ

いつまで続けるのかは不明。更新する日時も不明。

重臣鍛錬道場~下間頼廉編~ 後半1

※ネタバレ注意
の試練は割愛します。後半1では状態異常の試練を掲載します。


毒の試練 其の壱は討伐戦61から65までの順番で出てきます。(たまに違う属性が混じっていますが、気になるほどではありません)
↓毒の試練 其の壱 最終(討伐戦66)


沈黙の試練 其の壱は討伐戦67から71までの順番で出てきます。(たまに違う属性が混じっていますが、気になるほどではありません)
↓沈黙の試練 其の壱 最終(討伐戦72)


石化の試練 其の壱は討伐戦73から77までの順番で出てきます。(たまに違う属性が混じっていますが、気になるほどではありません)
↓石化の試練 其の壱 最終(討伐戦78)


麻痺の試練 其の壱は討伐戦79から83までの順番で出てきます。(たまに違う属性が混じっていますが、気になるほどではありません)
↓麻痺の試練 其の壱 最終(討伐戦84)


状態異常の試練

↓状態異常の試練(討伐戦85)

↓状態異常の試練(討伐戦86)

↓状態異常の試練(討伐戦87)

↓状態異常の試練(討伐戦88)

↓状態異常の試練(討伐戦89)

↓状態異常の試練(討伐戦90)


少しずつ敵が固くなっていくので有利属性はもちろんですが、戦力に不安があるなら
単体特技と全体特技の使い分けを意識すれば攻略はそれほど難しくないでしょう。
『基本的にはやられる前にやる』これに尽きます。


おまけ

毎度恒例になっているのかは分かりませんが、いつものやつが今回も発見されたので
載せておきます。(なんで毎回毎回やらかすのだろうね?)

絆とかそのへんの話? 1

絆を上げると世界が変わる!は言い過ぎかもしれませんが、上げていたから助かった場面はあったと思います。手持ちの戦姫が少ないので参考になるのかは分かりませんが、少しでもお役に立てるのであれば幸いです。
絆上げは用途によって上げるものが変わりますし、上げる戦姫も変わります。得意や苦手、極端に上昇しない数値などなどありますので色々見ていきましょう。


人外など攻略のための絆上げ・・・攻撃素早さ
統一戦の派兵のための絆上げ・・・体力素早さ
防御はいりません。上げる必要がありません。最近の防御軽視の傾向の以前から言われてきましたが、『防御は死にステ』・・・これが鉄則です。


今回は統一戦の派兵のために絆を上げた戦姫の紹介です。


徳川家康(進化) ダメージカットリーダー、耐久用

浅井長政(神化) ダメージカットリーダー、耐久用

松平清康(水着) 回復蘇生担当、耐久用、総力戦でも使える

ねね(神化) 回復担当、総力戦でも使える


徳川家康浅井長政は派兵のダメージカットリーダーのために体力を上げました。
松平清康(水着)は派兵と総力戦のために体力を上げました。この戦姫は素早さは捨てて
いいと思います。
ねね体力が多いので、素早さを補いました。素早さを補ったことで回復できる機会が
増えるはずです。
絆を上げるのは勾玉が必要になりますし、人によっては無駄に見えるかもしれませんが、選択肢を増やすということは悪いことではないはずです。

ガチャ産でなくても活躍できる11

今回紹介するのは、現在道場イベでゲットできる下間頼廉です。
運31まで上げてから載せる予定でしたが、中々集まらないので一旦休憩してブログ用に
レベルを上げました。


↓ステータス比較用

上杉景勝と比べるとステータスは全て劣るという残念な結果になりました。
本願寺家、豊臣家、宗教家、仏徒と複数の家・境涯を持っているのは強みなので、複数
育成するかは悩みどころでしょう。


今思いつきで加筆していますが、PRVDで宗教家がきた場合に谷忠澄も入れて、派兵を
組むのはどうなのか?と今は考えています。


↓四国では大変お世話になった谷忠澄

↓無課金で宗教家PRVDの派兵を仮組み


・・・・・・全体的にステータスが低い戦姫ばかりなので、宗教化が1.5倍であれば、工夫を
する必要があると思います。