気まぐれに攻略したりするブログ

いつまで続けるのかは不明。更新する日時も不明。

「重臣鍛錬道場-闇御津羽神編-」初心者向け解説

今回は戦力に自信がない方向けの解説をしています


↓討伐戦4

↓討伐戦5

↓討伐戦6

↓討伐戦7


↓討伐戦4脳死周回編成案(助っ人は運枠)


【戦力に自信が無い方向け編成案】

↓討伐戦7クリア可能編成

閻魔が4人でも問題はなさそうですが、安全策として特技に麻痺、回復の鴉天狗を採用
助っ人には騎乗化信玄を採用しました。
助っ人参加時の攻撃と素早さ15%増は馬鹿にできないので、好みの問題などなければ
周回する編成でもないのでこれがベターかな?と思います。
基本的に右上のくらみつはは最後にしましょう。蟹やら魚などの人外は小さいほうから
撃破を推奨(大きいほうは1回目の特技発動がバフ)
閻魔の特技2を2回撃ったら通常攻撃をしつつ、敵が2順したら特技1の沈黙を狙いましょう。
特技を温存しつつ倒していくと大体2戦目の中盤から後半あたりで助っ人が参戦するぐらいになります。


くらみつはのステを見たくない人はここでブラウザバック推奨



     







↓攻撃、素早さ2300台ははっきりいってコレクション以上の価値は無い。
↓絆も期待できそうにないし、特技も指揮能力も弱い。使うとしても派兵の穴埋め




お兄様鍛錬道場初心者向け解説もどき

【結論】

東西戦の獲得ポイントは消費20,60ともに同じ1ポイント
水属性は固いが普段ほど理不尽な固さではない
消費60は敵もそれなりに強いが、特に闇属性のボスは足が速い
東西戦報酬Lv10確定は難しくないのでコツコツやろう


【敵属性の傾向】
火属性 敵としては特色といったものは特になし
風属性 体力が多い分味方の攻撃力(火属性)が高いので問題なし
水属性 固い。半減人外で嫌われ度No.1。ところが味方の防御は死にステなので期待してはいけない。何らかの陰謀である可能性がある。(運営のせい)
光属性 闇属性とは有利であり不利でもあるので、油断すると手痛い反撃がくる
闇属性 速い。痛い。光属性で突っ込んで先制が取れないときがままある。


【イベントの進め方】
人外がほしいなら消費60を周回。気にしないなら消費20を周回すればいいです。
運枠で貰える進化素材は半減人外周回等で溜まるものなので、素材が足りていれば拘らなくてもいいです。消費60は1回クリアするだけでもいいでしょう。
ドロップする人外は完全に運なので、狙い通りに集めるのは周回する必要があります。


↓消費20 素材も少ない        ↓消費60 経験値効率が悪い


【各属性消費60の敵編成】
火属性水属性までは特に気にすることは無し。戦力に不安があるなら助っ人を頼りましょう。運枠の素材を気にしなければ何とでもなるはずです。


光属性闇属性有利であり不利でもあるので、不安があるならボス相手に全員が特技を使用できるように、通常攻撃を混ぜつつ進めましょう。


闇属性光属性同様に有利であり不利でもありますが、特にボスは素早さ2950騎乗化謙信で先制が取れないので、誰かは倒されてしまう前提で進めましょう。


【あとがき?】
リーダースキルが特技攻撃アップ50であれば、全体特技のあとに通常攻撃で1,2戦目は問題ないでしょう。効率の良い周回編成は連合の仲間や知り合いと相談してください。
試行錯誤することは無駄ではありませんので、自分にあった周回方法を見つけ出すのも楽しみ方のひとつではないかと思います。



重臣鍛錬道場-大道寺政繁編- おまけ

ネタバレあります


石田正澄がいるなら必死に集めるほどではない。北条が少ないなら派兵用に確保するぐらい。大道寺家まで派兵をカバーする必要はない。


紹介がかなり遅くなりましたが、先日まで行われていた決戦の報酬である登用人外妖狐
紹介します。
↓指揮、特殊能力が強い。決戦で活躍すること間違いなし


↓指揮能力の石化無効は地味に嬉しい。能力も及第点


↓上2人と比べるといけないが、登用人外有利であれば活躍するかもしれない